応援のひと押しお願いします。

石川県 ブログランキングへ

2018年06月13日

能登島にも個人向け旅行商品化可能性、

IMG_3289.JPG
年間を通じて能登島ではゴールデンウィークを境に本格的に動き出す 個人旅行者、そんなお客様になる個人向けの旅行商品化の発信が島では遅れております、
今では インターネットの普及で旅行に対する図式は随分と変わって来ています、お客様になる者が自ら調べ、宿の手配、体験時間、予算、旅行企画の内容などを出発前に調べてから行き先を決めます、
又 日本の旅行者でも団体客も年々少なくなっているのも事実、個人向け旅行商品のターゲットには、若いカップル、ファミリー層、リタイアした中高年夫婦など様々を考えての旅行商品、そして能登島の海の幸、野性イルカウォッチング、ウミホタル鑑賞、吹きガラス体験、陶芸教室、釣り筏を組んで商品化の可能性がある、

更に 能登島にも外国人旅行者 「インバンド」も最近 特に増えて来ています、外国人旅行者にも対応すべき時期も来ている能登島の観光業界、 もっと先を見据えて対応を考え なくてはいけないです。




iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183534900

この記事へのトラックバック