応援のひと押しお願いします。

石川県 ブログランキングへ

2017年01月30日

冬の食 イベント

IMG_1073.JPG
能登牡蠣が少しづつ 認知度が上がって来た背景には食のイベントの貢献があるのだと思う。
(穴水)の雪中カキジャンボ、(中島)能登牡蠣祭り、
雪中カキジャンボは30年、能登牡蠣祭りは10年、それぞれイベントでは能登牡蠣を食べさせている。 双方隣町でのイベントは一ヶ月の間を置き続けているが、コレで良いのだろうか?
能登牡蠣の生産者8割が中島地区に集中している、
それだけに穴水の雪中カキジャンボのイベントには お土産用の牡蠣に対し制限があると云う、やはり生産者が少なさが浮き彫りになっている。同じ能登牡蠣を販売するのに生産者一丸として協力体制になって欲しいと思うのですが、
双方で能登牡蠣協議会がこの先必要な組織だと思います。




iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178594205

この記事へのトラックバック