応援のひと押しお願いします。

石川県 ブログランキングへ

2017年12月28日

手作り 門松作り、

IMG_2900.JPGIMG_2902.jpg
毎年恒例になりました。
自ら門松作りを行う様になって7回目、自分なりに年々良くなって行くのが 作業を通し解る様になって来ました。一つ一つの作業段取り、そして事前準備もスムーズとなり 仕上がって行く、 仕事の8割は事前の段取りですね、(^_^)






iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月17日

報恩講

IMG_5340.jpg
声明会でお参りしました。子供の頃おばば(祖母)に連れらてお寺参りした事を思い出します。赤御膳の器に大きなまるやま(ひろうず)がのっていました。御堂一杯に御膳が並びお手伝いのおばちゃん達もたくさんいましたね。御斎を美味しく頂きました。



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のかーちゃん

能登ナマコ

IMG_2862.jpg
11月6日の解禁から七尾湾で獲れる、ナマコもグロテスクだから好まない方、食わず嫌いの方、是非 食べて下さい。美味しいですよ、(^_^)



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月15日

長寿お祝い

IMG_2850.JPG

(還暦、古希、喜寿、傘寿、) 60歳、70歳、77歳、80歳のお祝い、に使用できる。

子供達が立派に成長し、そして家族を持つことが出来る年頃には、親が元気に健在している最中にしてあげて下さい。
兄弟仲良くしている姿、両親が一番喜ぶ瞬間です。



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月12日

今年の初雪、

IMG_0854.JPG

夕べから朝にかけ 能登島では初雪が降る、
日本海側に寒気団が入り 今週は寒さが続きそうです、
積雪がないのが最近の能登島、ココ10年 ほとんど積雪がありません。


iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月11日

新年会 平日用 プラン、

IMG_0931.JPG
当店では平日用企画で、鍋セット+寿司盛り合わせセットで お一人様4000円でお受けしております、【お飲み物は別途】
5、6人用からお受けしています、





iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月07日

色紙、書いてもらいました。

IMG_5318.jpg
立川流落語会、無事に終わりました。たくさんのお客様にご来場頂き笑いがいっぱいでした。
色紙が泉水亭錦魚だったので3人に新しい寄せ書きをお願いしました。



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のかーちゃん

かぶらすし

IMG_3159.JPG
北陸石川県での郷土料理、塩漬けした寒ブリと蕪を合わせ麹で発酵させる、今が旬の食材、



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月06日

能登牡蠣、

IMG_0964.JPG
師走に入ると冬の食材がオンパレード カニ、寒ブリ、そして牡蠣が食べられる、
能登牡蠣の特徴は大小47から流れる川から栄養分が七尾湾に流れ込み成長が他称より早く2年モノが支流であります、



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2017年12月01日

師走 のと寒ブリ 初出荷

IMG_2814.JPG
12月師走、能登の漁港に寒ブリが上がり始めた、大きなブリ13.6` で 1`あたり 5000円 7万円
回遊する寒ブリは日本海側の海が荒れ出し海水温が下がり出すと定着網にはいり出します。



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん