応援のひと押しお願いします。

石川県 ブログランキングへ

2018年07月18日

のとじま水族館

IMG_5792.JPGIMG_5780.JPG
能登島旅館民宿飲食店組合の皆さんと研修に行って来ました。以前、回遊水槽だった所が改修されプロジェクションマッピングが天井に床にと映し出されていました。壁面も鏡になっているので広くて綺麗に見えました。海の自然生態館ではイワシのビッグウェーブショーを見ながら、今年の春はイワシたくさん食べたなぁ(大漁が続いたのです)と思っていました。






iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のかーちゃん

2018年07月15日

能登島 海水浴場

IMG_3759.JPG
幼児、小学生低学年のお子様連れなら安心 安全性が保てる海水浴場、砂浜の長さ500m 温泉温泉️も すぐそばあり、立地がいい場所、



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年07月05日

土用丑の日、7月20日、8月1日、

IMG_3728.JPGIMG_3729.JPG
日本の暑い夏を乗り切りのに、栄養価の高いうなぎを食べる習慣がは安政、天明の頃1772年ー1778年の頃から始まった風習と言われています、
年々高騰かして来た うなぎは養殖うなぎの稚魚の安定供給がない事から始まってます、

石川県でも能登 志賀町の民間が数年前から うなぎ稚魚から育てて養殖に成功している業者も現れました、数が少ないのでまだまだ高いですが、「能登うなぎ」として販売されています、






iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年07月03日

能登島 秋の野外コンサート

IMG_3709.JPG
秋の目玉となるイベントは9:23日に 能登島旅行村 (weランド)に開催されれる、周囲は海℃林に囲まれ、音楽環境℃したら抜群! の場所
プロのコンサートしては以前 演歌歌手大川栄作以来 久しぶりだと思います、元々 野外ライブステージも利用できる様に作られたキャンプ場なのでコンサートの主催側も何の問題も無いと思います、
いつかは あの有名 『ヤマハリゾート つま恋』見たいな 音楽系イベントが オールナイトでライブコンサートが能登島で開催になると【能登島】も一躍 有名になります、今回は第1歩


iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年07月01日

能登島ロードレース

IMG_3716.JPG
能登島ロードレース大会が20回過ぎ、
今年から「石川県勤労者体育協会」から全面的に主催者となった、「能登島地域作り競技会」能登島の20集落が一丸となり大会にあたり、200人以上 ボランティアスタッフとして参加されてた大会となりました、開催にあたり色々異論もありましたが、無事終了!
スポーツイベントには『地域の宣伝効果』もあり 我々の業界にはプラス効果になると思います、辞める事は本当に簡単です、でも20回以上も続けて来たこの大会、もっと生かし方を工夫することで地域活性化につながると思います、




iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年06月18日

向田ビオトープ 景観形成

IMG_3665.JPG
向田地域の農地も基盤整備されて今年から本格的に作付開始です、人口で作った「ため池」も一緒に使用されています、農地に囲まれた「ため池」の周りを雑草対策として植物を植えました、根が芽生えるまで時より水を与える作業を始めました、梅雨時期に差しかかるまでの間、我々メンバーでの管理します、



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年06月13日

能登島にも個人向け旅行商品化可能性、

IMG_3289.JPG
年間を通じて能登島ではゴールデンウィークを境に本格的に動き出す 個人旅行者、そんなお客様になる個人向けの旅行商品化の発信が島では遅れております、
今では インターネットの普及で旅行に対する図式は随分と変わって来ています、お客様になる者が自ら調べ、宿の手配、体験時間、予算、旅行企画の内容などを出発前に調べてから行き先を決めます、
又 日本の旅行者でも団体客も年々少なくなっているのも事実、個人向け旅行商品のターゲットには、若いカップル、ファミリー層、リタイアした中高年夫婦など様々を考えての旅行商品、そして能登島の海の幸、野性イルカウォッチング、ウミホタル鑑賞、吹きガラス体験、陶芸教室、釣り筏を組んで商品化の可能性がある、

更に 能登島にも外国人旅行者 「インバンド」も最近 特に増えて来ています、外国人旅行者にも対応すべき時期も来ている能登島の観光業界、 もっと先を見据えて対応を考え なくてはいけないです。




iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年06月08日

後継者に託す 七尾地域

IMG_3619.JPG
今年の3月に県議議会 補欠選挙で県議の議席を獲得した『高橋正浩』七尾市能登島向田町 、

地域活性化として七尾市内にある 漁業、農業、観光を基礎となる職業を若者達がこの地で安心して暮らせる環境作りの 一般質問を県側に問われていました、

七尾には まだまだ無限に残された観光資源、漁業資源、広大な農地をどう活用して行くか、県の力を借りて活かして行くのか?、頑張って欲しい、

私が住んでる能登島でも観光業となる宿業も
この先後継者となる人材の確保が難しくなって来ています、現在30数件の宿がココ10年内には半分まで減って行く予想となります、

地域の先行きを考えて行く若者達にはそんな政治を利用して能登島の漁業、農業、観光業界を盛り上げ その為の地域の代表、十分な意見交換してやって欲しい、



iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年06月02日

島で移住生活、

IMG_3552.JPG
風光明媚な景色が見れる能登島は、時の流れを感じさせないロケーションが数々あります、
本土と繋がる橋も36年前に完成しても、それでも多くの自然が手付かずに残っております、

又 ココ10年の間に多くの移住者も増えて来ています、能登島には広大な農地の貸し出しが成されていて若い夫婦が新たに農業を基盤とする経営、観光地だけに島の食材を使用してレストラン飲食店を経営する者、定年退職後、第二の人生を送る者などの多種多様の人生を送る人々が集まって来ています、
私はこれらの移住者が島での生活を成功しているのは、待っているので無く 自らから地元住人の中に飛び込んでいる姿勢であると思います、
自分はよそ者だから…集落のルールに従わないのが一番最悪なパターン、都会での生活はココ田舎のルールそぐあないケースもあります、




iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん

2018年05月30日

6月10日 七尾市 一斉清掃日

IMG_1813.JPG
6月に入って、七尾市内の各自治体で始まる一斉清掃は、私の向田地区は6月10日、早朝 6時から8時と2時間で行う、
海岸線での清掃作業は景観を守る意味でも地域住民が毎年行なっています、
そんな島の地域の中で宿業を行なっている私にとっては景観を守る清掃は当たり前だと思いますが、島でも観光業を生業とする業界人にも そうした意識改革がもっともっと芽生えて欲しい、自分の周りだけじゃ無く、全体的な島の景観を守る事も、大事だと思います。




iPhoneから送信
posted by 能登 島宿せがわ at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民宿のとーちゃん